「43歳真冬の大冒険」 ~vol 2~

  1. RUNブログ

はい!

という事で、先日お伝えしました立川シティハーフマラソン完走に向けて、

1/8(土)にMISSION:RUN PSSIBLE、なべぞうさんのレッスンを受けてきました。

低酸素室は1/wで走っていたのですが、

外を走るのは久しぶりなので楽しみと不安が織り交ざった状況でした。

ただ、事前になべぞうさんから出されていたトレーニングの宿題がほぼできず、

正直になべぞうさんに伝えると、

「大丈夫です。皆さんそんな感じですから!」

と、救いの一言を頂きました。

でもそこは自分に厳しく、遠回しに「もう少ししっかりやろ~ゼッ!」

と言ってくれているのだと解釈し気持ちを引き締めました。

まずは、レッスン場所まで約1キロをジョグで移動し、

準備運動から、動き作りのドリルまで行いました。

ドリルの種目は

・Aスキップ

・Bスキップ

・スキップ

・ポップコーン ※いわゆるリズムよくステップを踏む感じですね

の4種目。

何とかこなしていく私を見て、さすが!なべぞうさん!

褒められると調子に乗る私の性格を熟知しているのか

「いいですねぇ~」「めっちゃうまいっス」「全然問題ないっスね」

と褒め言葉のオンパレード。

そんな事言われると気持ちよくない訳がない私は、

更に調子に乗って頑張ってしまいました。

※詳しくは当院インスタグラムをご覧ください。その時の動画が載っています

内容の感想としては、ランニングに必要なベーシックな動きの為、

流れ作業ではなく、動きのひとつひとつを意識してやらなければいけない

と感じたのと、色々とドリル、トレーニングがある昨今ですが、

やっぱり基本は大切だと再確認できました。

そこから、7:30/kmでのペース走を約3キロ行い、

最後は80mくらいのショートインターバル4本というメニュー。

前回も書きましたが、熱中症以来、両腕のしびれや動悸などの不安要素があったのですが、

ここでも、なべぞうさんが沢山話しかけてくれたりしたおかげで気が紛れ、

何とか走り切れました。

自分ではかなり軽快に走ってるぜ!と思いチラッと時計を見たところ、

7:30/km!?

やばい時計が壊れた!と思い、なべぞうさんに確認すると

なべぞうさんの時計も7:30/km!!

熱中症前は遅くても6:30/km位だったので走りと感覚のギャップが大きいですね。

これもきっとなべぞうさんのレッスンで解消して行けることでしょう。

そして最後のダッシュですが、気持ちよく走れました。

たった4本ですが、ダッシュなんていつぶりだろう??

と思いながら昔の自分を思い出しながらのダッシュでした

(昔は短距離で少し頑張っていたので)

ただ、ドリルも含め久しぶりに瞬発系の動きを行ったので

思っていたより息が上がるのが早かったです。

ペース走に関しては、ここ半年間低酸素で走っていたおかげか、

そんなに苦しくなく、心拍もそんなに上がらず自分としては収穫材料の一つでした。

走る前の一番の懸念材料だった終了後のしびれ、動悸等の症状ですが

なべぞうさんが気を遣って沢山話かかけてくれたおかげで何とか出ずに終わりました。

今後も、自分の体と対話しながら3/13に向けて調整していきたいと思います。

作戦名は「いのちだいじに、ガンガン行こうぜ!」

次回のレッスンは1/22(土)の予定です。

私は復活できるのか!?!? 乞うご期待。

気持ちはアスリートH.M

関連記事

第40回フロストバイト参加報告

1年に1度やってくるフロストバイトの時期になりました。個人的にとても楽しみにしている大会です(走ることよりハンバーガーが楽しみなのですが…

9月のトシ練 ToreruRC活動報告

ToreruRC運営の渡邉です。皆様いかがお過ごしでしょうか?大会が中止や延期でモチベーションが落ちているのではないかなと。自分もその一人ですが…

Toreru RC 活動報告 ~トシ練編~

最近はかなり気温が上がりすごしやすい日々が続いていますが、若干気温が下がった5/8(水)に”令和”初のトシ練を行いました。連休中もしっかりと走っていた皆さんが集まり今…