Toreru RC活動報告 ~湯ノ丸合宿編 1日目~

  1. RUNブログ

Toreru RCを立ち上げて初めて合宿を企画し、

9/19~9/20にかけて行ってきましたので

皆様にも楽しかった雰囲気を少しでもお届けできればと思います。

1泊2日という短い期間でしたが内容が濃密でしたので

1日目、2日目と2編に分けてご報告したいと思います。

とにかく、終わってみての第一声としては

「合宿って楽しいですね!!」

の一言に尽きます。

今回、合宿場所に選んだのは長野県東御市にある

「GMOアスリーツパーク」

https://yunomaru.city.tomi.nagano.jp/

近年できた新しい施設で、標高1700mもあり、

トップアスリートも合宿をしているということから

単純に「行ってみたい!」と私が思ったのがきっかけです。

4連休の前半でしたが、高速で渋滞に巻き込まれることもほとんどなく

計画通りに現地につきました。

天候にも恵まれ、気持ちよく練習を開始しました。

今回は青野コーチからonの新作、

「cloud boom」

の試し履きも用意していただき、参加者全員が履き(サイズが無かった人を除き)練習をしました。

更に特別ゲストとして、

columbia のプロランナー「三浦 裕一」さんにもお越し頂き

一緒に練習していただきました。

三浦さんは、なんと2018ハセツネで優勝したという輝かしい成績を残されている

トップアスリートなのです。

さすがトップアスリート!見てくださいこの脚の筋肉!!

惚れ惚れする筋肉で、参加者の目をくぎ付けにしました。

練習内容はというと、

まずは準備体操から始まり、いつもの動き作りのドリル。

そこから、ショートインターバル100m×50本を行いました。

400mトラックをふんだんに使い、

100mダッシュ後100mジョグの繰り返し。

スピードも前半は様子見ながらゆっくり入り、

後半に向けて徐々にペースを上げて行くという感じで進んでいきました。

青野コーチ曰く、キロ4分のペースで行ったそうです。

内容自体もかなりきついのですが、

そう!1700mという高地ということもありかなりハードトレーニングになりました。

もちろん、各自本数は調整しながらになりますが、

参加者はかなり充実した練習になったようです。

その後は「アスリート食堂」にて栄養ばっちりな食事を頂き、

懇親会を開催し1日目は終了しました。

ランニング合宿ですが、実はトライアスリートも数名参加されており、

練習の合間の時間にプールも利用し練習していたようです。

本当に施設も充実していて、最高の合宿でした。

2日目につづく。。。

気持ちも身体も(仮)アスリートH.M

関連記事

Toreru RC活動報告 ~トシ練編~

いよいよシーズンに入り、各ランナーの気持ちやコンディションも上がって来た10/8に「トシ練」行いました。追い込むには丁度良い気候で走る前からドキドキ、ワ…