Toreru RC活動報告 ~パルクール体験編~

  1. RUNブログ

皆さん、突然ですが”パルクール”って知ってますか??

町中を飛んだり跳ねたりしてるやつ!

って言われると、「ああ~~、なんとなくわかる。。。」

という人がいらっしゃるかもしれません。

私も正直、知ったのは2年くらい前です。

実際、ググってみるとこんな事が書かれていました。

「パルクールとは、走る・跳ぶ・登るといった移動に重点を置く動作を通じて、心身を鍛えるスポーツ(運動方法)です。 (中略) パルクールの実践者の多くは、パルクールにおける移動の動作の練習を通じて己の機能性、体力、バランス、空間認識力、敏捷性、コーディネーション能力、正確さ、コントロール、創造的視点などを鍛えていきます。パルクールでは、このような身体および精神のトレーニングを通じて己の身体的、精神的な限界を理解した上で、それらの限界を克服する方法を模索していきます。また、パルクールの実践を続けていくことで、実践者はどのような環境においても自由に、かつ機能的に動くことのできる心身を得ることができます。」 (日本パルクール協会 引用)

そんなパルクールを初めて体験してきました。

実は院長のDr北村がランニングに必ず生きるという事で、

最低、週に一回は通っている

”MISSION PARKOUR PARK TOKYO”

http://missionparkourpark.com/

に私も同行させて頂きました。

正直な所、行く前はあんなにアクロバティックな動き、

40歳オーバーの僕には絶対に無理だろうと思っていました。

しかし、実際に体験してみるとイメージとは全く違い、

とても面白く、非常に勉強になる! 内容ばかり。

どうしても職業柄、体の使い方などに目が行ってしまう私ですが、

教えて頂く事一つ一つが、リハビリに使えそう!や

ランナーに取り入れて頂けるといいかも!

という発見の連続でした!

まず、柔軟からスタートしたのですが、柔軟一つとってもアプローチの仕方が違ったり、

次に行ったのが”ジャンプ”です。

皆さん!””ジャンプ””ですよ!

普通に考えると”ジャンプ”って誰でもできそうじゃないですか!

でも、実はかなり奥が深いんです!

例えば、膝の位置であったり、股関節の使い方であったり。

もっと言うと、重心の位置であったりと。。。

色々なスポーツの原点の一部がここにあった様に感じました。

書き始めると長くなってしまうのでこの辺にしておきますが

(もう長いか、、、)

トランポリンをしたり、逆立ちをしたり、バク転の練習をしたり。

今回は沢山の体験の中で新たな引き出しを増やせた気がします。

まだまだ沢山経験し、学んでいかなくてはいけませんが。。。。

また、体験したときはご報告しますね!

気持ちも身体も(仮)アスリート H.M

関連記事

Toreru RC 活動報告 ~トシ練編~

今月2回目のトシ練が5/15(水)に行われました。当日は人身事故の影響で青野コーチの到着時間が大幅に遅れるという窮地に追い込まれましたが、参加者の方々のご協力もあり私…